看護師転職支援サイトのお祝い金について

看護師転職サイトのお祝い金ってどうなの?

看護師転職支援サイトのお祝い金について



転職支援サイトを利用して転職をする看護師の方も非常に多いです。 転職支援サイトには様々なことを相談できるコンサルタントの方もいるので、心強いですよね。

それだけでなく、「お祝金支給」といったサービスを取り入れているところもたくさんあります。これは、転職が決まった際に支度金としてお祝い金がもらえるというサービスです。

ただ、お祝金が支給されると書かれていたサイトに登録をして転職をしたものの、実際には受け取れなかったという方もいます。なぜこういったケースがあるのでしょうか。

まず、理解しておきたいこととして、お祝い金を支給する基準というのは利用する転職支援サイトによって違います。その中に「年収○万円以上の方に限り支給」といった項目が定められているところも多いのです。

金額は業者によって違うものの、一般的には200万円から250万円が設定されています。つまり、働く時間が少ない方などはお祝い金を受け取れない可能性が高いということですね。

これを知らずに、すべての人に対してお祝い金が支給されると勘違いしてしまうと、転職支援サイトを利用して転職したのにお祝い金がもらえなかった…と不満を感じる結果になってしまうかもしれません。

お祝い金を期待して転職支援サイトを利用しようと思っている方は、必ず支給の条件について確認しておいた方が良いでしょう。

それから、転職が完了したらすぐに全額もらえるわけではなく、半年ほど経ってから支給される転職支援サイトもあります。支度金として支給しているところは先に支給される場合もあるのですが、分割の支給になるケースも多いのでこのあたりも注意しておきたいところです。

ただ、仮にお祝い金が受け取れなかったとしても転職支援サイトを利用するメリットはたくさんあります。専門的な知識を持っているコンサルタントの方に手助けしてもらえるだけでなく、非公開求人という好条件の求人情報も見つけやすくなるので、ぜひ利用してみてはどうでしょうか。

看護師の退職が認められない場合の対処法

看護師は、どこも人手不足の状態が続いています。 そのため、職場に不満があって辞めたいと伝えたとしても、すぐに退職を認めてもらえないケースも多いようです。

退職届を用意したのにそれを受け取ってもらえない…という悩みを抱えている方はここでご紹介することを参考にしてみてください。まず、人手が少ない中で退職されてしまうと、上司のマイナス評価につながってしまいます。そのため、引き止めに合うことは珍しくないのです。

しかしながら、雇用主には退職したいと願っているのを引き止める権利はありません。あくまでこれはお願いであって、強行できるものではないということですね。そのため、無理にでも退職届を提出すれば2週間後には辞められるとも言えるでしょう。

ただ、出来ることならば円満退社を目指したいところですよね。特に、長く勤めてきた病院などでは辞める時にトラブルを起こしたくないものです。

ポイントは、具体的な退社の時期を伝えるということです。例えば、「退職を検討しているのですが…」と伝えるのではなく、「4月末日までには」というような形で、リミットを伝えます。 これを伝えておかないと本気で言っていると思われない場合もあるため、注意が必要です。

それから、具体的な退職理由も伝えておきましょう。「スキルアップのために転職を考えています。5月からは新しい職場で働きたいと思っているので4月末までには退職させください」といった形で伝えるとわかりやすいですね。

それから、転職支援サイトの力を借りるというのもおすすめです。転職支援サイトといえば、新しい職場を探すときに役立てるものというイメージが強いかもしれませんが、退職に関するサポートも行ってくれます。

できるだけ円満退社を目指したいと思っている方も転職支援サイトのサポートを受けながら気持ちよく対処できるように工夫してみましょう。

退職に関する交渉だけでなく、手続きに関してもサポートしてもらえるので、安心して転職活動ができます。